動画

断糖食

断糖食
断糖食の権威である医師の理論と 35 年間の現場経験にも基づく考察、そして、人体の構造を科学的に分析し、何を食べたら良いか、どれくらい摂取すれば良いかを示した物理学者の見解や、工学博士、医学博士などの情報を包括した食事法で、白木が、がんに苦しむ方を救うという強い使命感の中で模索し続けた末に辿り着いた、最もがんの症例数の多い「がんと闘うための食事の在り方」です。

断糖食

がんのエネルギー源は糖

それがなければがん細胞は生きていけなくなると言われています。長い間、野菜を摂るべき、肉は控えてと言われ続けてきた私達には、「肉を食べていれば良い、野菜はだめ」は受け入れ難いものですが、ヨードと過ごす 3 ヶ月間だけ、脂食に切り替えましょう。特に初めの1ヶ月が重要ですので、まずは1ヶ月、集中して取り組みましょう。
徹底的に断糖をして、がんを兵糧攻めにしていきましょう。

関連記事