NMN-Tは高齢社会を見据えた体調維持

NMN-T 飲用について

床直後に1カプセルを舌下で吸収するのが理想的
朝の起きぬけに、水分などを摂る前に。

舌下吸収について:舌の下にいれて溶け切るまで待つ。溶けたら水を飲んで大丈夫です。口が乾いて飲用しづらい場合は、カプセルから中身を出して飲用してください。

動画:NMNの役割と特徴を知る

NMN-Tは若さ・今の健康をそのままに

NADの増加で加齢による身体能力の低下を防ぎ、NMN-Tを飲むとNADという、人が生きていく上で欠かせない補酵素に変換され、長寿遺伝子が活性化されます。長寿遺伝子とは、老化や寿命をコントロールする酵素で神経細胞を守り記憶や行動を抑制するなど、加齢による機能低下や疾患の予防や改善効果があるのです。

NAD増加

NADの減少は、糖尿病や癌発生率上昇に関与します。