経歴

白木 茂(しらき しげる、1977年9月28日 )起業家
東京都 生まれ。広告代理業、環境、医薬品開発関連の豊富な事業経験を有するシリアル・アントレプレナーであり、心臓病で弟、白血病により娘を亡くした経験から、日本国内での遠隔診療システムの開発及び抗がん剤の研究開発を目的で起業。国際展開の拠点として、英国のロンドンに2社、世界五大会計事務所の一つ、監査法人BDO内に本社登記し設立する。そして、スウェーデンのストックホルムにある、医学系の単科教育研究機関としては世界で最大で、ノーベル生理学・医学賞の選考委員会がある、カロリンスカ研究所、ソルナキャンパス内のコワーキングスペース A Working Lab(AWL)にて、アジア企業としては初のLabを構え、2019年から日本全国でがん患者や家族に向けた講演会を開催、がん患者と、そのご家族に寄り添い支援活動をしている。

筆書

末期がん患者を救った男
末期がん患者を救った男 がん治療”逆転の軌跡”
最愛の娘に“がん”が発覚
絶望の日々のなかで男が見つけたたった一つの道とは……!?
がんに苦しむすべての人におくる、奇跡のストーリー

メディア・媒体

G20レポート (2021年)
(SHIGERU AGは158ページ)
本レポートは各国首脳、政府幹部、Forbes500社幹部、ファーストクラス利用者が購読しています。

略歴

会社一覧

社名役職
日本(東京)(愛知)(長野)株式会社ウィンメディックス代表取締役社長
日本(東京)一般社団法人コロイド化ヨウ素研究学会代表理事
日本(東京)一般社団法人 SES協会代表理事
英国(ロンドン)Win-Medics Holdings代表取締役社長
英国(ロンドン)Medics Kingdom代表取締役社長
スイス(バーゼル)SHIGERU AG代表取締役社長
研究所(Lab)住所
スウェーデン(ストックホルム)A WORKING LAB (AWL)スウェーデン国 ソルナ ナンナ・スバルツ通り2番地 カロリンスカ研究所AWL 171 65

会社案内